CHANGE 3 MEDIA

CHANGE3 MEDIA

2024年2月4日

筋トレのタイミング – 朝と夜、どちらが効果的?

筋トレを行う際、トレーニングのタイミングは重要な要素です。朝と夜ではそれぞれメリットやデメリットがあります。

この記事では、朝と夜の筋トレのメリット・デメリットについてご紹介します。

 

1. 朝の筋トレ

メリット

・代謝の活性化

朝の筋トレは代謝を活性化させ、一日中カロリーの燃焼を促進します。

 

・エネルギーの提供

トレーニング後に摂る朝食は、筋肉修復や成長に必要な栄養を提供しやすいです。

 

・気分のリフレッシュ

朝の運動は気分をリフレッシュさせ、一日をポジティブな気持ちで始める助けになります。

 

デメリット

・体温の上昇が緩慢

朝は体温が低めであり、筋肉が十分に温まるまでに時間がかかることがあります。

 

・柔軟性の低下

朝は関節や筋肉が硬い傾向があるため、怪我のリスクがやや高まるかもしれません。

 

2. 夜の筋トレ

メリット

・パフォーマンス向上

体温が上昇し、筋肉が柔軟になる夜は、パフォーマンス向上に適しています。

 

・ストレス解消

仕事や日中のストレスを発散し、リラックスするための運動として効果的です。

 

・筋肉回復

トレーニング後、夜間は十分な休息を取りながら筋肉が回復しやすい時間です。

 

デメリット

・睡眠の影響

 運動は興奮状態を引き起こす可能性があるため、夜の運動が眠りに影響を与えることがあります。

 

・食事の調整が必要

トレーニング後の食事や栄養の摂取に気を使う必要があります。

 

3.まとめ

朝と夜の筋トレにはそれぞれメリットとデメリットがあります。

最適なタイミングは個人差がありますので、自分の生活リズムや体調に合わせて選ぶことが重要です。

重要なのは、一貫性を持って継続することであり、朝でも夜でも、

自分が最も効果的かつ快適にトレーニングできる時間帯を見つけることです。

 

次回は朝のトレーニングで気を付けるべきことについてご紹介します!

 

CHANGE3では無料見学も実施しております。気になった方は是非お越しください!

ご予約はこちらから↓

https://coubic.com/change3/booking_pages#pageContent

一覧へ戻る

INSTAGRAM

CHANGE3 INSTAGRAM