CHANGE 3 MEDIA

CHANGE3 MEDIA

2024年2月5日

朝のトレーニングで気を付けるべきこと

朝のトレーニングは気分を高め、一日をエネルギッシュに始めるのに効果的ですが、適切な準備と注意が必要です。

今回は、朝のトレーニングで気を付けるべきことをいくつか挙げてみます。

 

1.適切なウォームアップ

朝は体温が低いため、急激な運動をするとケガのリスクが高まります。

ウォームアップを十分に行い、関節や筋肉を十分にほぐしましょう。

 

2.十分な睡眠

充分な睡眠を確保することは朝のトレーニングにおいて非常に重要です。

疲れている状態でのトレーニングは効果が薄れ、ケガのリスクが増えます。

 

3.軽い食事を摂る

トレーニング前に適度な軽い食事を摂ることが望ましいです。

体にエネルギーを供給し、パフォーマンスを向上させます。例えば、バナナやヨーグルトなどが適しています。

 

4.水分補給

寝ている間は絶食状態が続いているため、朝のトレーニング前に水分を摂ることが大切です。

脱水状態だとパフォーマンスが低下しやすくなります。

 

5.トレーニングの種類を考慮

朝は体温が低いため、激しいトレーニングや重いウェイトを扱う場合は注意が必要です。

軽い有酸素運動やストレッチから始め、徐々に強度を上げるよう心掛けましょう。

 

6.時間の確保

朝は忙しいことが多いため、トレーニング時間を確保することが挑戦的かもしれませんが、

続けるためには計画的に時間を確保することが重要です。

 

7.体調の異常に注意

朝のトレーニング中にめまいや吐き気、疲労感など体調の異常があれば、

トレーニングを中断し、必要に応じて医師に相談しましょう。

 

8.冷却運動

トレーニングの最後には冷却運動を行いましょう。急に運動を終えると血圧が急上昇することがありますので、

徐々に落ち着かせることが大切です。

 

9.まとめ

朝のトレーニングを行う際は、個人の健康状態や生活習慣に合わせつつ、無理なく実施することがポイントです。

 

CHANGE3は24時間営業なので朝早くから来られる方もいらっしゃいます。

ご自身の体調に合わせて無理なく行うようにしましょう!

 

無料見学も実施しておりますので、気になった方は是非お越しください。

ご予約はこちらから↓

https://coubic.com/change3/booking_pages#pageContent

一覧へ戻る

INSTAGRAM

CHANGE3 INSTAGRAM