CHANGE3

CHANGE 3 MEDIA

CHANGE3 MEDIA

2024年5月2日

更年期におすすめの運動

更年期は女性にとって身体や心の変化が大きい時期です。運動は更年期において特に重要な役割を果たします。

この記事では、更年期に運動することの重要性について探ってみましょう。

 

1. 体重管理と代謝促進

更年期には代謝が低下しやすくなり、体重が増加しやすくなる傾向があります。

適度な運動は基礎代謝を高め、脂肪を燃焼する助けとなります。また、筋肉量を増やすことで、代謝を促進し、体重管理をサポートします。

 

2. 骨密度の維持

更年期には骨密度が低下し、骨粗しょう症のリスクが高まります。

運動による負荷は骨密度を維持し、骨の健康を保つのに役立ちます。特に重力を利用した負荷をかけるウォーキングや筋力トレーニングは効果的です。

 

3. 心身のストレス緩和

更年期にはホルモンバランスの乱れや生活の変化によるストレスが増えることがあります。

運動はストレスホルモンの分泌を抑制し、脳内のエンドルフィンを増やすことで心身のリラックス効果をもたらします。

これにより、更年期の不快な症状を緩和することができます。

 

4. 睡眠の改善

更年期には睡眠障害が起こりやすくなりますが、運動は睡眠の質を向上させる効果があります。

適度な運動を行うことで、体の疲労感が増し、より深い睡眠を促進します。良質な睡眠は更年期の体調管理にも重要です。

 

5. 自己肯定感の向上

運動を継続することで自己肯定感が向上し、精神的な健康に良い影響を与えます。

更年期には自己評価が低下することがありますが、運動によって達成感や充実感を得ることができ、心の安定をもたらします。

 

6.まとめ

更年期に運動することは、健康な体と心を保つための重要な要素です。

体重管理や代謝促進、骨密度の維持、ストレス緩和、睡眠の改善、自己肯定感の向上など、運動は更年期の不快な症状を軽減し、

健康的な生活をサポートします。自分の体調や好みに合わせて適切な運動を取り入れ、更年期を健やかに過ごしましょう。

 

CHANGE3では無料見学も実施しております。気になった方は是非お越しください!

ご予約はこちらから↓

https://coubic.com/change3/booking_pages#pageContent

一覧へ戻る

INSTAGRAM

CHANGE3 INSTAGRAM