CHANGE3

CHANGE 3 MEDIA

CHANGE3 MEDIA

2024年4月5日

プロテインを飲むと太るの?

プロテインサプリメントは、筋力トレーニングやフィットネス目標を持つ人々にとって一般的な補助食品です。しかし、多くの人々が気にするのは、プロテインを摂取することが太る原因となるのか、という点です。この記事では、プロテイン摂取と体重増加の関係についてご紹介します。

 

1.プロテインの基本

プロテインは、筋肉の修復と成長に不可欠な栄養素であり、一般的に肉、魚、乳製品、大豆などの食品に含まれています。しかし、トレーニング中やトレーニング後には、通常の食事だけでは必要な量のプロテインを摂取するのが難しい場合があります。そのため、プロテインサプリメントが利用されることがあります。

 

2.プロテインと体重

プロテイン自体が太る原因となることはありません。実際、プロテインは低カロリーであり、多くの場合、脂肪や糖分の少ない選択肢です。そのため、摂取しても直接的に体重増加を引き起こすことはありません。

 

3.プロテインと筋肉量

プロテインは筋肉の成長や修復に重要な役割を果たします。トレーニングを行った後にプロテインを摂取することで、筋肉の回復を促進し、筋肉量の増加をサポートします。その結果、筋肉量が増えることで基礎代謝が上がり、脂肪燃焼が促進される可能性があります。

 

4.太る原因となる可能性

プロテインサプリメントが太る原因となる可能性があるのは、摂取量や摂取方法に関連しています。過剰な摂取や、通常の食事と併用して過剰なプロテイン摂取を行うと、カロリー摂取量が過剰になり、体重増加の要因となる可能性があります。
また、プロテインサプリメントにはさまざまな種類があります。中には砂糖や脂肪分が多いものもありますので、選択する際には成分表を確認することが重要です。

 

5.まとめ

プロテインを摂取すること自体が体重増加を引き起こす原因ではありません。むしろ、適切な量を摂取することで筋肉量の増加や基礎代謝の向上を促し、健康的な体重管理に役立つ場合もあります。しかし、過剰摂取や高カロリーな製品の選択は注意が必要です。バランスの取れた食事と適切な運動とともに、プロテインを摂取することで健康的な体重管理が可能です。

 
CHANGE3では無料見学も実施しております。気になった方は是非お越しください!
ご予約はこちらから↓
https://coubic.com/change3/booking_pages#pageContent

一覧へ戻る

INSTAGRAM

CHANGE3 INSTAGRAM