CHANGE3

CHANGE 3 MEDIA

CHANGE3 MEDIA

2024年5月22日

ダイエット中の軽食何食べる?

こんにちは!ダイエット中には、食事の間にお腹が空いたときに、ヘルシーで栄養価の高い軽食を選ぶことが重要です。低カロリーでありながら満腹感を得られる軽食を摂取することで、無駄な間食や食欲の増大を抑えることができます。では、ダイエット中の軽食としておすすめの選択肢について見ていきましょう。

 

1. 野菜スティックとハム

野菜スティック(人参、セロリ、きゅうりなど)に低脂肪のハムを添えたり、ヨーグルトディップと一緒に食べると、満腹感を得られるだけでなく、ビタミンやミネラルも摂取できます。

野菜には食物繊維も豊富に含まれており、腹持ちが良いので、ダイエット中の軽食として最適です。

 

2. キヌアサラダ

キヌアは、たんぱく質、食物繊維、ミネラルが豊富であり、低GI値なので血糖値の急激な上昇を抑えます。キヌアにサラダ野菜やフレッシュハーブを加えて、

ヘルシーで栄養価の高い軽食に仕上げましょう。

 

3. グリーンスムージー

野菜や果物、ヨーグルトなどをミキサーで混ぜ合わせたグリーンスムージーは、栄養たっぷりでありながら低カロリーな軽食として最適です。

消化が良く、満腹感を得られるので、ダイエット中の間食や朝食としてもおすすめです。

 

4. カットフルーツ

新鮮なフルーツをカットして食べると、ビタミンやミネラルを豊富に摂取できます。

果物には天然の甘みがありますが、砂糖や添加物が入っていないため、低カロリーで健康的な軽食として最適です。

 

5. ナッツとドライフルーツ

ナッツやドライフルーツは、栄養価が高く、満腹感を得られるだけでなく、エネルギーを持続させる効果もあります。

ただし、カロリーに注意して摂取量をコントロールしましょう。

 

まとめ

ダイエット中には、低カロリーでありながら栄養価が高く、満腹感を得られる軽食を選ぶことが重要です。

野菜、果物、キヌア、ナッツなど、バランスの取れた食事として摂取しましょう。健康的で美味しい軽食を楽しみながら、理想の体型に近づけるよう努めましょう!

 

CHANGE3では無料見学も実施しております。気になった方は是非お越しください!

ご予約はこちらから↓

https://coubic.com/change3/booking_pages#pageContent

一覧へ戻る

INSTAGRAM

CHANGE3 INSTAGRAM