CHANGE3

CHANGE 3 MEDIA

CHANGE3 MEDIA

2024年5月10日

ダイエット中に食べがちなナッツの落とし穴

ナッツは栄養価が高く、健康的なおやつとしてダイエット中に選ばれることがあります。しかし、その摂取量や種類によっては、逆にダイエットの妨げになることもあるかもしれません。

この記事では、ダイエット中に食べがちなナッツの落とし穴について考えてみましょう。

 

1. 高カロリー

ナッツは栄養価が高いだけでなく、カロリーも比較的高い食品です。特に油で揚げられた塩味のついたナッツや、砂糖やハチミツで甘く味付けされたナッツは、カロリーがさらに高くなります。摂取量を把握せずに食べすぎると、逆にダイエットに悪影響を及ぼす可能性があります。

 

2. 過剰な塩分摂取

市販のナッツには、しばしば塩分が含まれています。過剰な塩分摂取は血圧の上昇や水分の滞留を引き起こす可能性があります。

さらに、塩味のナッツはついつい食べ過ぎてしまうこともあります。塩分摂取量には注意が必要です。

 

3. 量のコントロールが難しい

ナッツは小さな容器に詰めると、その量が思ったよりも少なく見えるため、量のコントロールが難しいという特徴があります。

ついつい手を伸ばしてしまい、意識せずに過剰摂取してしまうこともあります。ダイエット中は、摂取量をしっかりと計測し、適量を守ることが重要です。

 

4. 油分の摂取過多

ナッツには健康に良いとされる脂肪が豊富に含まれていますが、摂りすぎるとカロリーが過剰になります。

特に揚げたナッツは油分が多く、過剰な油分摂取はダイエットの妨げになる可能性があります。

生のナッツや、無塩のナッツを選ぶことで、油分の摂取量をコントロールしましょう。

 

5.まとめ

ナッツは栄養価が高く、健康的なおやつとして重宝されますが、摂取量や種類によってはダイエット中に注意が必要な食品です。

カロリーや塩分、油分の摂取量を把握し、適量を守ることが大切です。

バランスの取れた食生活を心がけながら、ナッツを楽しむことで、ダイエットを成功させましょう。

 

CHANGE3では無料見学も実施しております。気になった方は是非お越しください!

ご予約はこちらから↓

https://coubic.com/change3/booking_pages#pageContent

一覧へ戻る

INSTAGRAM

CHANGE3 INSTAGRAM