CHANGE 3 MEDIA

CHANGE3 MEDIA

2024年2月18日

ダイエット中でもお酒は楽しめる!

ダイエット中でもお酒を楽しみたいと思う人は多いですが、注意が必要です。本記事では、ダイエット中でも飲めるお酒について、カロリーを抑えた選択肢や注意点について解説します。

 

1. カロリーを抑えたお酒の選択肢

  • ・ワイン
  • 赤ワインや白ワインは比較的低カロリーであり、1杯あたりのカロリーはおおよそ100〜150kcal程度です。特に辛口のものは糖分が少なく、ダイエット中にも適しています。
  • ・焼酎
  • 焼酎はアルコール度数が高いため、お酒自体のカロリーは高いですが、お湯割りや水割りなどで割って飲むことで、カロリーを抑えることができます。
  • ・ウォッカ
  • ウォッカはシンプルな味わいであり、無味無臭なので、低カロリーでダイエット中にも適しています。スパークリングウォーターやダイエットソーダと割るのがオススメです。

2. 注意すべきポイント

  • ・アルコール量の制限
  • アルコールの摂取量には制限が必要です。過度の飲酒は肥満や健康問題を引き起こす可能性があります。1日のアルコール摂取量は男性で20g未満、女性で10g未満が推奨されています。
  • ・カクテルやリキュール
  •  カクテルやリキュールはシロップや果汁を含んでおり、砂糖分が高いため、カロリーが高い傾向にあります。特に甘いカクテルはカロリーが高く、ダイエット中には避けるべきです。
  • ・飲酒と食事
  •  アルコールを飲む際は、食事と一緒に摂ることをおすすめします。食事と一緒に飲むことで、アルコールの吸収が緩やかになり、血糖値の急激な上昇を防ぎます。

3. ダイエット中のバランスと節制

  • ・適度な節制
  •  ダイエット中でもお酒を楽しむことは可能ですが、節制とバランスが重要です。適度な量を守り、飲酒の頻度を制限することが大切です。
  • ・飲酒の代わりに
  •  お酒の代わりにカロリーゼロの飲み物やハーブティーなど、アルコール以外の飲み物を楽しむことも意識してみましょう。身体に優しい選択肢を探すことも大切です。

4.まとめ

ダイエット中でも飲めるお酒はありますが、適度な節制と注意が必要です。低カロリーなお酒を選び、アルコール摂取量を制限することで、健康的なダイエット生活を送ることができます。バランスを保ちながら、お酒を楽しみましょう。

 

CHANGE3では無料見学も実施しております。気になった方は是非お越しください!

ご予約はこちらから↓

https://coubic.com/change3/booking_pages#pageContent

一覧へ戻る

INSTAGRAM

CHANGE3 INSTAGRAM